読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復刻版・高等遊民になりたい。

やっぱりブログを書きたくなったので。

辞めなくて、すむのなら。

どうも。のつです。月・火で無理をしすぎたため、おつかれ気味です。というか、疲れはててます。頭の血管がうずいてるぜ。

 

さて、タイトルについて。僕は入社してからずっと「わー辞めてー」と言っているわけですが、「辞めなくてすむならそのほうがいい」とも思っています。

 

やっぱり、短期間で辞めるのってその後のリスクがあるし、自分はまだまだスキルが未熟&自己アピールがヘタなので、新天地に飛び移る、みたいなのがそう上手くいくとも思えないのですね。転職活動をしたところで、今のところより良くなるか、と言われると、なかなか難しいかと。

んで、とりあえず辞めたらどうなるか、というのもなかなかイメージがつきづらい。まあ、それはそれで楽しそうなんですけど、借金があるんで、お金に苦労しそうなんですよねー。

 

んーまあ、なにが正しいか、望ましいかは正直わからないです。僕は、捨てるべき害毒も後生大事に抱え込んでしまい、自分を必要以上に苦しめる、みたいなところがあるので。

 

それでも、多少生え際が心もとなくなってきても、辞めなくて済むならそのほうが良いし、ローンが家計を圧迫していても、家を手放さなくて済むならそのほうが良いし、友達や家族だって、見捨てなくて済むならそのほうが良い。と思っています。

 

トレードオフの原則は、理解しているはずなのに。なかなかどうして、捨てて選ぶ、というのは難しいものですね。

 

 

...今日はそんな感じです。毎回、わけわかんないですね。何が言いたいかわからない。それでもプロのライターかよ。趣味のライティングなのでかんべんしてください。

 

あと2ヶ月がんばったら、私服勤務ができるかもしれません。とりあえず、そこまでは...がんばれるかな。

 

また書きます。需要があるのかわからないけれど。

それでは。