読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復刻版・高等遊民になりたい。

やっぱりブログを書きたくなったので。

ちょっと意識を高める休日。

 

 べつに、セミナーとかに行ったわけではなく。ずっと実家でうだうだしてます。昨日はたまったジャンプとサンデーを読んで1日を消し飛ばしていました。実家での時間は、ほんとうに容赦なく蒸発していきますよね。悲しいなあ。

 

人材業界の会社でライター(世間的にみると、コピーライターというよりこっちのほうが近いはず)をやっているので、たまには自分のキャリアも考えよっかなー、とぼやぼや考えてました。って話です。

 

やっぱり、給料があまり高くならなさそう、ってのも大きいんですけど、改めて「今の仕事、ずっとやりたいんだっけ?」と考えていました。

会社自体は、けっこう居心地がいいです。正直、要求される業務量はちょっと多いのかなーと思うときもありますが...人は良い。

 

仕事の面でいうと、楽しいし奥深さもあるのですが、つぶしが利かないなーと思ってます、正直。もちろん、ターゲットと訴求内容を設定し、効果が出るように、表現も工夫しながら原稿にする...という広告的なスキルは身につくし、それに伴うビジネス理解や分析的思考なんかもバカにならないとは思います。

でも結局、広告代理店とかのコピーライターに「経験者」として招き入れてもらえるかといえば、クオリティや畑が違いすぎておそらく門前払い。そして「ライター」としての経験を高く買ってくれる会社って、あるんですかね...あるとしても、あんまりそっちのキャリアに興味はないのかも、って少し思っています。

もちろん「コンサルタント」とか「営業」とか「経理」「人事」...と、ほかの職種に転換するのも難しい。しようともあんま思ってないですけど。それに第二新卒の枠を使っても、今の会社より社格が上とか、希望により近いとか、そういう仕事には就けなさそうなんですよね。

 

んで、希望ってなんなの、というと、「書く仕事」がしたいとは言いつつ、ずっとライターを続けたいわけではない。どちらかというと、より上流に行って、企画やプロジェクト管理をやりたいなーというのが正直なところです。

 

コピーライターからクリエイティブディレクターになる、とか、商品企画や事業企画に携わる、とか... 仕切る系の仕事ですよね。

あと「自分の言葉で人や社会を動かしたい」みたいな気持ちがあるので、いわゆるコピーライターの仕事も当然興味はあります。企業とかブロンドのスローガンを考える仕事、やってみたいなあ。ただ、こっちのルートはあまり道がなさそう。

 

なのでひとまず、今の会社でWebマーケティングとか商品企画、事業企画あたりに職種転換ができるようチャンスを狙い、少しずつ汎用性の高いキャリアを作っていければなーと思っています。

本当は「コピーライター」としてのキャリアを、もっと堂々と歩けたらな...とも思うのですが...あまりその枠が大きくないのと、そこからキャリアの幅が広がっていくか微妙なラインなので「もしチャンスがあれば」くらいの感じですかね...。

 

「書く仕事」がしたい、ということで、小説とかエッセイとかコラムとか、マンガの原作とか、評論とか、そういう仕事もしていきたいんですが、そっちは不確定要素が大きくてメインの仕事には向かないかなと。でもやっぱりやりたいので、同人誌を出すなり、副業としてやれる形を探すなり、と試してみようと思います。

 

いったんは、メインキャリアとして「マーケティング」「商品企画、事業企画」 あたりの汎用性が高いものを用意できるようにしよう、と思った新卒2年目でした。文章のスキルを職人的に極めていく道も魅力的なんですけどね...うーん。迷いどころです。

どのみち、転職活動をしても上手くいかなさそうなので、今の仕事でがんばって成果を出しつつ、仕事の幅を広げつつ、やりたいことを口に出しつつ、チャンスを待ち構えてみようと思います。

 

いつものように、誰の役にも立たない内容で恐縮ですが、今日はこんなところで...。たまには面白いこと言いたいですね。精進します。

あー。いっぱしに稼げるようになりたいですね。まだまだ先は長いので、がんばります。

ではでは。